ボーリングのピンに見えるコカコーラプラス。

2017-04-22-21-40-53


昨日公開の映画「美女と野獣」を見に行きたいけれど、意外と行きたいという家族がおらず、

ディズニーとはいえ一人で見に行くのも寂しいけど、たぶん一人で行くマァスクヮドゥタァーキゥィーですぅ。ですゥー。

アニメなら一人はさみしいけど、実写ならひとりで行けるわ。美女と野獣。



で、



甥っ子レンくん(8歳)と姪っ子ココちゃんと(6歳)よくニンテンドー3DSなどで一緒にゲームをするのですが、

やっぱりまだまだ私の方が現役。漢字もなかなか難しくて読めないので、例えば絶対モンハンとかはまだ一緒にはできない。複雑だし。甥っ子姪っ子にはまず無理。

「逆鱗」を「ぎゃくりん!ぎゃくりん!」って行っていた2個下の同世代もいたので、そもそも難しい。

マリオカートも私が「何十秒待ってから」スタートするというハンデをその都度決めてやっていたりします。

50秒待っても私が1位になる場合、次のコースは55秒、とか。なので私も本気です(笑)。



で、



そんな中、急に3DSで無料配信された、

『みんなで!カービィハンターズZ』

1

が、なんとも3人でそこそこ遊べるとても良いゲームだった!



いつでも変えられる剣(バランス)・ハンマー(攻撃)・フラスコ(魔法)・杖(回復)の4種から選んで、使うボタンも少なく、甥っ子姪っ子と気軽に3人で一緒に戦える。

「部屋は交代交代で作ろう!」

という基礎(?)も叩き込み、素材集めやレベル上げの効率の良さ等も実生活の効率アップにもつなげられたり、譲り合いも学べます(ココ大事)。

だいぶ単純なモンハン的ゲーム。

これは素晴らしい。すれちがい通信要素も凄く良い。3DSの強みがある。



ただ、



惜しむらくはスタミナ制と多少の課金要素。

でもスタミナが無くなったら出来なくなる点は、

誰かと一緒なら自分がゲストでも同様の経験値が入るし、レベルが上がればステータスも上がるしスタミナも全回復でまた遊べる。

っていうなかなかのバランスの良さ。

課金(リンゴ)は時間で勝手に増えていったりすれちがいなどで増えるのでいいけれど、一人でがっつりできるゲームでは無くなる。時間とすれちがい通信、同じゲームを持つだれかがどうしても必要。



とはいえ楽しめます。



甥っ子姪っ子に追いつかれないように頑張ります!