ターキークエスト

ただの日記です。
お笑い・プロレス・聖闘士星矢・キン肉マン・DMMバヌーシーなど。
興味のあることは試したり感じたりするのがモットー。趣味に人生を費やす。

お笑い。

とうとう始まったドキュメンタルシーズン5

配信当日まで出場者が発表されない今までとは違った形でのスタート。

非常に個性的なメンバーが揃う中、最後まで笑わずにいられるのは一体だれなのか!?

ちなみにもう笑ってしまっていましたマスクドターキーです。



っていう訳で、



今日はドキュメンタル日記かつネタバレを含むので、

まだ見ていない人、もしくは今後見る予定のある方は見ないように!



↓ここから下ネタバレあり。









1

まずは顔合わせです。

誰がどのような順で入ってくるかも楽しみですよね!

『入場順』

1.秋山竜次(ロバート)
2.高橋茂雄(サバンナ)
3.狩野英孝
4.陣内智則
5.山内健司(かまいたち)
6.たむらけんじ
7.ケンドーコバヤシ
8.ハリウッドザコシショウ
9.千原ジュニア(千原兄弟)
10.ジミー大西

これは爆笑BOOING世代の我々からしてみれば胸が熱い!

たむらけんじと陣内智則とザコシショウとケンコバさんは同期。ここに中川家とか元ハリガネロックとかいたらなぁ・・・。

勝手知ったる4人が同じ空間にいると、何かが起きる気がします。

ザコシショウも現SMAとはいえほぼよしもと的な雰囲気。

あと狩野英孝も他事務所。

よしもとに埋もれることなく全部出しきれば、色々あって謹慎してた分を取り返せるかも!

しかし非吉本が2人しかいないところ、

他事務所の人にも招待状が届いたけれど日和って断った人がいる可能性も大きそうですね。



『助っ人ルール』の追加。

誰か一人を数分召喚できるルールも追加。非常に期待しております!



という訳で!



星取表を書いていこう。

○ハリウッドザコシショウ(1点)
(誇張しすぎた小泉純一郎)
×千原ジュニア(イエローカード)



もうこうなったらザコシショウに優勝してほしい!



前説の子にはいろいろアドバイスを送ってあげたい気分ですが、

色々頑張って今はお笑いではない事務所に所属することになって頑張っている「甘党ニッカ」のライブに行ってきました。

月間100ステージ(1日5ステとかある)とか浅草でこなしているこういう彼らを応援せずに誰を応援するんだ!

辞めちゃった私は応援するしかないので頑張ってほしいところマスクドターキーです。

IMG_1397

非常にアットホームな劇場。

中野ブロードウェイの中にこんなスペースがあったとは!

主催側になって彼らを読んでみたい、そんな気分です。



で、



その帰りなのですが、

電車を待っている外国人親子が日本を楽しんでいる様子。

英語はあまりわかりませんが、

とにかく5歳くらいの女の子がキャッキャキャッキャはしゃいでいるのを見て、



「子供の心からの笑い声っていいなぁ。」



と思った次第。

志村けんとか小学生に大爆笑とれる人間になりたいです。わかりやすいやつ。



↑このページのトップヘ