ターキークエスト

キャストパワーネクスト所属。ただの日記です。
お笑い・プロレス・聖闘士星矢・キン肉マン・モンスト・DMMバヌーシーなど。
興味のあることは試したり感じたりするのがモットー。趣味に人生を費やす。

大和市でラーメンを食べよう一か月。

行く予定はなかったものの、ラーメン行こうぜ!の声が掛かり急きょ5人で、

『大桜』へ。

2016-11-02-19-24-04

オークシティの近くですね。市役所と市立病院の近くですね。

2016-11-02-18-36-33

このメニューが曲者だった・・・。

どうもこのお店は大盛りで注文すると味が薄いです。

毎回毎回普通盛と大盛で味が違うことを実感してしまうので、普通を推奨します。大盛りで食べるけど。



こちら「ネギのりチャーシュー大盛り・・・」

店員「(食い気味に)のりネギチャーシューで(順番を言い直して言う)」

ちょっとイラっとします。



出てきたラーメンが小さい。



こちら「これ大盛りですか?」

店員「普通で承っております。」



こちらサイド全員の心の声「普通で頼むわけないじゃん!」



店員が食い気味に「ネギ」と「のり」を言い直した際に大盛りを消されました。

大和市でラーメン食べよう30日計画に入っていなかったこの店、やっぱりダメだったよぅ・・・。



ちなみにこれは私のチャッ玉大盛り。

2016-11-02-18-46-43

濃くしてほしかったなぁ・・・。混ぜたんだけどなぁ・・・。

しかも、

2016-11-02-19-23-38

値上げは分かる。仕方ない。

でも文章の最後に書いてあるサービス向上は良くならないなぁ・・・。

なんか「ガタイの良くて頑固親父っぽく見えるけど凄く威勢がいい店長さん」だった頃(?)は良かったなぁ・・・。



カウンター席も多く、今日も女性一人というパターンのお客さんもいました。

2016-11-02-19-23-29

子供にはおもちゃを一つくれるし、赤ちゃん用のイスとかファミリー層にも優しいので、家族で行くぶんにはおススメ。

ただガッツリ食べたい男性にはおススメできませんし、個人的にはもう行かないと思う。

2016-11-02-19-23-48

営業時間11:00~26:00まで。定休日無しは凄い。



無念の二日目。

・・・5年くらい経ったらまた来てみようかな。

関連ランキング:ラーメン | 鶴間駅


多分今月いっぱい頑張ろうと思う個人的企画、記念すべき一店舗目はこちら!

『一豚(いっとん)』

2016-11-01-11-07-47

大和駅からササッと歩いて3分くらい。1年くらい前まで『あづま屋』という名前でした。

オープン以来足しげく通っている、正直おススメ店です。



妹「そういえばあそこオープンらしいけど、(車で)前通ってみるかー。」

私がオープンの列に並んでて、

妹「いた(笑)!」

なんてことも数年前。5年くらいかな?



2016-11-01-11-06-50
 
カウンターは10席くらい。4人掛けのテーブルも2つ。4~7人以上くらいで使える大きな個室的お部屋もあります。家族でも安心。

2016-11-01-11-06-37
2016-11-01-11-37-55

ご覧の通り、レトロな雰囲気が大人でも懐かしく、子供も興味津々で眺める事も出来ます(笑)。

そして実際に買えます。



2016-11-01-11-07-10

券売機。

とんこつ醤油・とんこつ塩・とんこつ味噌と選べ、トッピングも多種多様。

期間限定の創作ラーメンや、つけ麺に至っては結構なボリューム。何故かご飯付き。つけ麺。



今回私が注文したのは最近メニューに出た店の名前が付いた、「一豚ラーメン」。券売機だと一番左上のやつね!



2016-11-01-11-13-49
 
毎回くれるトッピングサービス券を持っていたので、ニラだけ足して頂きました。

一豚ラーメン大盛り&ニラ。見ての通りニラが無くても具だくさんだぜ!



いただきまあああすごちそうさまああああ!!!

あっという間に無くなりました(笑)。



意外と女性客も多く見受けられます。女性が1人で入りやすい店っていいですね。

家族連れにもおススメ。

2016-11-01-11-07-19

営業時間はこう書いてありますが、11:00~23:00と考えた方がいいかも。スープが無くなって早く閉まることが多いです。

定休日は月曜日。

店長さんが麺を絶対担当する徹底したこだわりっぷり。

お昼時とか夜とか客席が満員気味だと多少ラーメンが出てくるのが遅かったりしますが、それはお腹を空かせて待ちましょう!

お店のTwitterはこちら!@ramenitton

関連ランキング:ラーメン | 大和駅

↑このページのトップヘ