ターキークエスト

キャストパワーネクスト所属。ただの日記です。
お笑い・プロレス・聖闘士星矢・キン肉マン・モンスト・DMMバヌーシーなど。
興味のあることは試したり感じたりするのがモットー。趣味に人生を費やす。

映画。

『わかおかみは小学生!』
『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』
『コーヒーが冷めないうちに』

と引き続き、10日で4本目くらいの映画。

IMG_2252

プロレスはマイホーム。パパわるを見てきましたマスクドターキーです。



結果論、



・・・凄く良かった・・・;;

あまり大きな声では言えないのですが、プロレスファンなら分かるのですが、

棚橋弘至の演技力は、ほぼ皆無に近い。役者目線でも。



なので完全にダメな作品になるだろうなぁ・・・、と思っていました。



虚を突かれました。映画監督って凄い。

棚はほぼ日常会話でしかしゃべっていないし、感情を出すことも無い。

ただプロレスをしている時はしっかり当たり前だけど、レスラーなんです、そこが凄く生きてて、

周りを演じてくれている方々の熱量とか、

『そうそうそういうことなの!』

っていう共感が凄い。いやいや恐れ入った。凄く見ていい気分になった良い映画でした。



っていう、



冒頭から描いた4つの映画全て良かった。よかったわぁ・・・。



ここからで秋の映画はお休み。冬休みに行くやつを決めないと。



あ、そうそう、

どうしてもイヤだったことが1つ。



怖いものが苦手なんですよ・・・。



予告編でホラー映画の予告流さないでください;;

1回見たやつ、2回目は目をずっと閉じてました。そんな40歳。



『リメンバー・ミー』以来の久々の映画日記。約3ヵ月ぶり。あまり見てないなぁ・・・。

っていうことで、

見ようか見まいか迷っていた映画、未来のミライを見てきました。

1

今から見ようかなぁ、と思っている人はネタバレになるので、ここから下は見ないでくださいねマスクドターキーです。



で、



過去に見た映画の予告編でチラッと見た以外のなんの前情報も無く見に行って、

まさか!

あまりマイナスな事は言わず褒めて伸ばすタイプのターキーさんですが!!!?



過去に映画館に見に行った映画の中で、



3本の指に入るくらい面白くなかった・・・。



1位はぶっちぎりで『ゲド戦記』だったんですけれど。それに次ぐかもしれない。



一体何を見せられているのだろう、

っていう感じでアッという間の2時間が経ったところ『だけ』は評価できますが、

いやもう、「無」でした。

テーマが何も伝わってきませんでした。泣くところも一切なく。

最初10分でまず声優さんが声優さんじゃない事に気が付きます。エンドロールで確認。俳優さんばかり・・・。

いや「俳優さんが声優やること自体は良い事」だと思っていますしプラスに働くことも結構あるのですが(ジブリ系とか)、

全員それだとこんなに凡々なものになるのか、と再認識させられました。

逆に全員声優さんだったら良い映画になっていたのかもしれない。それは分からないです。



ストーリーも結局全部、



『3歳児の夢を2時間見た』

っていう認識です。見解です。



もうね、一貫性が無いというか。

いやもうこればっかりは正直期待してなかったぶん助かったと思うしかない。

期待して見に行ったら後悔していたかもしれない。



結論として、残念です。見に行く価値はないとバッサリ言い切ります。

むしろ最初に言った『リメンバー・ミー』のDVDがレンタルされ始めている(?)と思うので、そっちを見た方が10000倍お得です。



いや話題作りにはいいかもしれません。酷評も酷評。『未来のミライ』という作品のどこが良かったか、と言われたら全く言えません。



そんなことより(沢口靖子風に)、

9/21公開の、

『コーヒーが冷めないうちに』

1
2

と、

『若おかみは小学生!』

1
2

が凄く泣けそうで面白そうで楽しみが増えました。

『未来のミライ』がアレだったので、振り幅的に絶対良い作品になると思うこの2作品。



さて、



次の映画日記はポケモンの予定。甥っ子姪っ子を連れて行かなくちゃ!



↑このページのトップヘ